生パンツと極薄パンツを比べると圧倒的に生パンツの方がエロい気が・・・

女の子がアソコの感度が良すぎるという悩みを抱えている時点で相当に異質のコンセプトですが、それを水色のゴム手袋を付けて診察するという医師も相当に異質かと。
 
そんな異質だらけの怪しさを隠しきれない本作ですが総勢6名の女優さんが出演して生パンツ越しに医師の診察(という名の変態行為)を受け続けるという内容です。
 
先っぽの細い変形電マみたいなものを女優さんのクリに当ててイカせるシーンが延々と繰り返されていくのですがパンツフェチには全く飽きません(笑
 

一人目の女の子はメガネっ娘で、お尻を突き出した状態でピンクのパンツ越しに透明のガラス棒を押し付けられて割れ目がバッチリ見えちゃいます。
 
そこに変形電マの先っぽでクリを責められて局部がジワーッと濡れていき、最後は大声で「いくーっ!」と叫びながらの絶頂。
 
顔だけじゃなく声も可愛いので最後の絶頂シーンは結構なヌキどころですね。
 
 
二人目はキレイめのお姉さんが診察用の極薄パンツに穿き替える前に穿いていたピンクのサテン系生地のツルツル生パンツが最高にエロいです。
 
そのピンクのパンツに聴診器を当てられながら診察されてるシーンが個人的にはお気に入りなんですが、その生パンツでのエロシーンがなくそのまま診察用の極薄パンツに穿き替えてしまうのが超絶に残念(T_T)
 
あと二人目のお姉さまですが出演している女優さんの中ではダントツにエロい感じの色っぽさがあって、電マを当てられながらビクビクと身体をくねらせて感じている顔はたまりません。
 

四人目までの女優さんは共通して上の画像にあるポーズを見せてくれるのですが、この格好は正直マジでエロくて好きです。
 
このお尻を突き出した姿勢で電マを当てられながら、最初は声を我慢していた女優さんも少しずつ息遣いが荒くなっていき、途中からは遠慮なく声を出しちゃってます。
 
なぜか五人目、六人目の女優さんには四つん這いのエロポーズがなく、最初からM字開脚で座ったまま電マを当てられて最後までその姿勢で絶頂を迎えてます(笑
 

しつこいですが、上の画像は一人目に登場するメガネっ娘が最初に穿いていた純白生パンツです。
 
絶対こっちの生パンツのまま電マ当てたほうが興奮するし、ヌキどころが何倍にも増えると思いませんか?
 
二人目のお姉さまが最初に穿いていたピンクの生パンツもそうですけど、この作品の唯一の勿体ないところは診察用の極薄パンツがあまりエロくないという点ではないでしょうか(笑
 

パンツシーン 5
パンツフェチのヌキどころ 2.5
見たことない形の電マとかを使う異質さが意外とエロい 5

パンツフェチにとって本来なら気持ちよくヌケるはずのシチュエーションを無駄に壊してしまっているせいでヌキどころの評価は低めにしましたが、女の子が本気で感じながら喘ぎ声を出しているシーンはしっかりヌケますよ♪
 
ってことで、イッてらっしゃい(*´∀`*)
 

極薄パンティ越しおマ○コ触診ドクターの診察日記
【タイトル】極薄パンティ越しおマ○コ触診ドクターの診察日記


【説明】アソコが敏感すぎて悩んでいる6人の女の子が医師の診察を受けます。ところが医師の丁寧なクリトリスマッサージにも感じてしまう女の子たちは、声が出てしまいそうになり必死にこらえます。顔に出さないよう我慢しますが極薄のパンティは既にビチョビチョ…女の子たちのがまん顔&イキ顔、クリトリスやワレメの形をじっくり見ていただくために固定アングルで撮影しました!


【メーカー】アロマ企画


【収録時間】138分


【品番】arm00802