黒ストッキングとパンツ越しに電マで責められる姿はパンツフェチ歓喜!

パンツフェチにとってのド定番、女性捜査官の監禁陵辱シリーズです。
 
今回も縛り付けて動けなくなった女性捜査官をパンツ越しに電マで責めまくって服従させるところから始まるというシリーズ共通のシチュエーション。
 
このシリーズの興奮するところって、最初はメチャクチャ強気の女性捜査官が快感に負けて最後は堕ちるところまで堕ちていくというサディスティックなストーリ構成。
 

こんな感じで椅子にふんぞり返っている強気の女性捜査官がどんどん性の快感に堕ちていく姿が超絶に興奮します。
 
いつも最初は拘束された状態でも悪態をついて、敵である相手に唾を吐きかけたりするんですけど、そこから堕ちていくギャップがこのシリーズの見せ場です。
 

黒パンスト越しに電マをパンツに押し付けられて、それでも我慢して声を出さず、感じないように頑張る姿がソソります。
 
ここから陵辱がエスカレートしていくんですけど我々パンツフェチにとってはパンツを脱ぐまでが最高のヌキどころなわけなので(笑
 
陵辱がエスカレートしていく前の場面を何度も巻き戻して見まくるというのが定番です♪
 

ちなみに本作は黒木いくみさんという女優さんを陵辱するのがメインなんですけど、最初の二人、別の捜査官の陵辱シーンがほんの少しだけあるんです。
 
そのうちの一人目、ショートカットの女性捜査官がマジで私の超タイプで可愛いんですよ(笑
 
前のシリーズに出演していた女優さんなのか、それとも本作だけのために出演した女優さんなのか、機会あれば調査してみます(笑
 

そんなこんなでもう最後は何をされているのかわからないレベルまでメチャクチャに陵辱されて、あれだけ強気だった女性捜査官も快感に身を任せてしまってます。
 
いつも「最後は悪が勝つ」みたいなシリーズなので正義を信じている人にとっては心が痛い内容かも知れませんね(;▽;)
 

 

パンツ万太郎レビュー
パンツシーン:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
ヌキどころ:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
凌辱からの堕落:5 out of 5 stars (5.0 / 5)

本作も強気だった女性捜査官が堕ちるところまで堕ちてしまうのでその過程を心ゆくまでご堪能ください♪
 
ってことで、イッてらっしゃい(*´∀`*)
 

断末魔の女体は奈落に沈む 轟沈鉄枷地獄 EPISODE-03:捜査局女性幹部、玲奈の拷問恐慌残虐堕ち 黒木いくみ