パンツ越しの尻コキと素股がエロすぎてパンツフェチにはヌキどころが多すぎるw

パンツ越し素股&尻コキシリーズも何と何と第四弾までリリースしちゃいました。
 
第一作から考えて、いったいこのシリーズにはどれだけお世話になったことか考えつきません。
 
今回も当たり前のように本番はありませんので、ベジー◯のようなエリート戦士級のパンツフェチの人にとっては余計なものがない完璧な作品です(笑
 

今作での私のイチオシは緑のスカートを穿いたこちらの女優さんです♪
 
こんなに可愛い顔をしているのに卑猥な言葉を囁きながらピンクのパンツを擦り付けてくれちゃいます。
 
私ならパンツを擦り付けてくれなどと贅沢なことは言いませんので、生パンツを間近で見ながら自分の手でシコらせてもらえるだけで本望ですけど(笑
 

根っからのパンツフェチの私にとって同じシチュエーションがどれだけ続いたとしても、それがパンツ越しである以上は何の文句もないです。
 
むしろ、ここまで同じシチュエーションだけで4作目まで続いた作品も珍しいと思いますよ。
 
パンツ越しというジャンルがそれだけ人気の高いジャンルであることの裏付けにもなるので、これからも続けてくれると嬉しいですね♪
 

ただ不満とか文句じゃなく、あえてここまで同シリーズにお世話になってきた私から期待したいことがあるとすれば・・・
 
そろそろもうひとつくらい新しい要素を加えて見てもいいんじゃないかなぁと思っているのも事実です。
 
もちろん基本的なコンセプトはパンツ越しの素股&尻コキでいいんですけど、たとえば唾液とか、顔舐めみたいな匂い系のエッセンスが加わったらこの作品の価値はもっと高くなる(少なくとも私にとって)と思います。
 

こんな素敵なお姉さんにパンツ越しにアソコを擦り付けられながら、鼻とかベロベロに舐められたら・・・もう考えただけでも興奮度MAXになりませんか?
 
あとはこの作品は女優さんが男優さんのアソコをパンツ越しに一方的に攻め続けてフィニッシュさせるというコンセプトですが、6人の女優さんの中で一人くらい男優さんから責められるシチュエーションがあったら嬉しいなぁ、、、なんて勝手な妄想もしています。
 
それこそ私の大好きなパンツ越しの電マとかね♪
 

と、少しだけ上記に書いたようなリクエスト的な要素も期待しつつ、でもパンツフェチの私にとっては非の打ち所がない完璧な作品であることも事実です。
 
パンツの有り難さを忘れて、さっさとパンツを脱ぎ捨ててしまうような残念なAVと比べたら、この作品がどれだけ神であるかは言うまでもありません。
 
だからこそ長く続いてもらいたいシリーズだけに、もうひと工夫すれば絶対に今よりも興奮度をアップさせることができると思うので、心から次回作にも期待しています♪
 

 

パンツ万太郎レビュー
パンツシーン:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
パンツフェチのヌキどころ:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
本番なしでパンツへの固執:5 out of 5 stars (5.0 / 5)

相変わらずヌキどころが満載すぎて、、、回数勝負か長丁場覚悟の耐久勝負か、どちらかの選択肢を迫られる作品です(笑
 
ってことで、イッてらっしゃい(*´∀`*)